日本で最もうつくしい村

新庄村紹介CMについて

新庄村って!?

移住定住を推進している新庄村。
実は・・・13年前にテレビCMを作成しているんです(右の動画が13年前のCMです)。今回のテレビCMは13年前のCMからのつながりのあるものとなっています。



女の子が村の将来を心配してボーイフレンドと交わす会話にちょっとドキッとしますね。
CMの裏側を少しご紹介します!
CM冒頭の「あれから・・・」のコメントは次のシーンにつながっているんですが、13年前のCMを見たことのある方には「あ、あのCMからね!」と思ってもらえる、ちょっとした仕掛けです。撮影の舞台は新庄村のがいせん桜通り。江戸時代から宿場町の風情を今も残す町並みです。「がいせん」の名は日露戦争戦勝記念に植えられたことからその名が付けられています。毎年4月第3週の日曜日に開催する「がいせん桜まつり」にはこの人口1000人未満の村に、岡山県内外から1万人を超える観光客の方が訪れます。
作中、男の子が食べているのは、新庄村の道の駅で販売している名物の大福。これが凄く美味しいんです!皮には100%新庄村特産のヒメノモチ米を使用しています。差の大きい新庄村で作られるヒメノモチ米から作られる餅は「コシがあり、甘みが強く、きめが細かい」と美味しいと評判です。この餅に惚れて新庄村に来られる方も大勢おられます。

新庄村の一番の魅力はなんと言っても「自然環境」と「」です!!
その魅力を少しでも感じて欲しいと思い、作成したのがこのWEB動画です。新庄村の、新庄村民の活き活きとした姿を是非感じ取っていただければと思います。



新庄村の住民の方々や、新庄村のサポーターであるmimikaさんにご出演いただき「sing a song 新庄村」にのせて新庄村を紹介しています。
とても気持ちの良い曲ですよね。このBGMはmimikaさんが新庄村の小中学生との合唱曲として作詞作曲されたものです。新庄村の四季が感じられる素晴らしい曲です。
実はこの動画の撮影前日まで台風の影響があり、撮影を心配していたのですが、なんのその。撮影当時は見事な快晴。
出演頂いた住民の方々は撮影日に偶然出会い「村のためにお力を貸してください!」のお願いに快くお答え頂き、撮影させてもらいました。
この動画をご覧になった方が共にすばらしい笑顔で新庄村で暮らす仲間になって頂けたらと思います。

移り住むことには様々な心配事もあるかと思います。あるかと思いますが、移り住まれた方もたくさんいらっしゃいます。困ったときにはお互い様の関係が築かれています。
自然環境、子育て環境に恵まれた新庄村にご興味がある方は是非、新庄村役場までご連絡ください!

  

上へ戻ります