日本で最もうつくしい村

岡山県統一ノーレジ袋デー

岡山県では、毎月10日を「岡山県統一ノーレジ袋デー」と定め、買い物の際にレジ袋をもらわない「マイバッグ持参」の呼びかけを行っており、6月は「おかやまマイバッグキャンペーン」として取組を推進します。

スーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストアなどで当たり前のようにもらっているレジ袋。その年間使用量は、1人あたり約300枚と言われ、使用後にはそのほとんどが「ごみ」として捨てられています。

レジ袋を当たり前のようにもらうことを見直して、私たち一人ひとりがごみを出さない買い物を心がけることは、ごみの減量だけでなく、地球温暖化の防止にもつながります。

暮らしの中で、誰にでも身近にできる「お買い物でエコ」、ぜひ御協力をお願いします。

ダウンロード:PDF

 

上へ戻ります