日本で最もうつくしい村

ウスイロヒョウモンモドキ創作童話大賞・絵本大賞作品募集 10月2日まで

ウスイロヒョウモンモドキがいつまでも生き続けられる童話・絵本の世界をつくりませんか?

ウスイロヒョウモンモドキを知っていますか?
ずっと昔から山の草原にすんでいます。とても小さくて人なつっこい性格です。そのチョウがいま、日本から絶滅しようとしています。
でも、たとえ出会えない日が来たとしても、ウスイロヒョウモンモドキをずっと感じていられる方法があります。芸術です。今回、その一つとして、童話・絵本の世界に残していきたいと考えました。


◆募集要項 下記チラシのとおり

◆受付期間 2017年7月3日(月)~10月2日(月)


≪応募・問い合わせ先≫
 〒717‐0201 岡山県真庭郡新庄村2008番地1
  新庄村役場総務企画課 ℡0867‐56‐2626

≪後 援≫
 環境省中国四国地方環境事務所

 

◇ウスイロヒョウモンモドキ
特徴から・・・
・小さくてヒラヒラ(というかヨタヨタ)舞う
・とても人なつっこい
・雨の日は飛ばない
・風が強い日も飛ばない
・蛹は白黒のヒョウ柄
・オカトラノオという花が好き

環境から・・・
・今、棲む場所がどんどん失われている
・日本から姿を消そうとしている
・国外では、朝鮮半島からヨーロッパ中・北部にかけ広く分布
・原産はスペインという説もあり(確かに目は青い)
・ヨタヨタと飛ぶチョウがどうやって海を渡ったのか?

などなど
資料から気になったキーワードがあったのではないでしょうか?
そこからピン!ときたら、さっそくペンを執ってください。

 ※ウスイロヒョウモンモドキについて詳しい情報は・・・岡山県観光保全事業団HPを参考にしてください。

童話チラシ:ダウンロード

 

絵本チラシ:ダウンロード
応募票:ダウンロード

上へ戻ります