日本で最もうつくしい村

新庄村四季写真コンテスト結果発表

第14回目となりました新庄村「四季写真コンテスト」に多数のご応募いただきありがとうございました。
先日、村在住の写真家 森本二太郎先生をはじめとした審査会を実施し、今年度のグランプリが決まりました。

第14回 グランプリ「晩秋の桜通り」

特選「祭り日和」



特選「明日にかける虹」



特選「ウスイロヒョウモンモドキの住む草原を守りたい」

入選「春なのに山に雪」



入選「森の作業隊」



入選「いってきまーす!」



入選「稲刈りを終えて」



入選「豪雪のがいせん桜通り」



入選「村の鎮守様」

 

森本先生総評
新庄村の魅力をアピールするツールとして使わせていただきたい、という「目的」も含んだコンテストですので
写真評価の制約が自ずと生じてきます。審査をする上での大きな悩みでもありますが、こんなすてきなシーンが
あったのかと気づかされる感動も味わさせていただいています。2020年は恒例の行事が軒なみ中止になった
こともあって、特に「普段着」の新庄村の良さが表舞台に出てきた感があります。これは、とても歓迎したい傾
向だと思います。この一年、また新庄村の「晴れ」の場面が戻ってくることを期待しますが、もしも自粛を余儀
なくせざるを得なくなっても、写真の題材は豊かにあることは確かです。どうぞ、いつもカメラをお伴にして、
心の動くままにシャッターを押してみて下さい。来年もまた、たくさんの応募がありますように願っております。

※本ページは提出いただいた写真をSCANしたものです。実際の写真と色合いが異なる場合があります。

【問合せ】産業建設課 0867-56-2628 

上へ戻ります