日本で最もうつくしい村

ペット

犬を飼い始めたとき

新たに犬を飼い始めたときには、その犬が生後91日以上過ぎたら、犬の登録が義務づけられています。登録は役場総務企画課で行うことができます。登録の際に交付される鑑札は、飼い犬の首輪等に着けてください。
・飼い犬登録手数料:3,000円

狂犬病予防注射

生後91日以上の犬は、生涯に1回の登録と年に1回の狂犬病予防注射が義務づけられています。注射は毎年4、5月に実施している集合注射、動物病院等で受けることができます。集合注射については事前に広報紙に掲載しますので、ご確認ください。集合注射以外で注射を受けられた場合、注射済証明書をご持参のうえ、役場総務企画課で注射済票の交付を受けてください。
・集合注射 1頭 2,800円(注射代2,250円、注射済票交付手数料550円)

犬の飼い主等が変わったとき

犬の飼い主が変わったときや、所在地が変わったときは犬の登録事項変更届出書の提出が必要です。
村外からの転入の場合は、前住所地の鑑札をお持ちください。

飼い犬が死亡したとき

飼い犬が死亡したときは、犬の死亡届が必要になります。

上へ戻ります