ゆっくり、みんなで。 ゆっくり、みんなで。

グローバルメニュー

支援制度

生活全般・その他

支援
制度
No.
支援内容助成金額等支援内容詳細
1 転入奨励金 100,000円/世帯 下記の条件のいずれかを満たす場合に奨励金を贈る。
(1)義務教育以下の子どもを含む家族が転入した場合
(2)50歳未満の家族が転入した場合
(3)35歳未満の若者が定住の意思を持って転入した場合
2 引越費用助成金 100,000円/世帯 引越費用の領収書を添付して申請した場合に助成
3 新生活準備金 100,000円/世帯 新生活の物品の領収書を添付して申請した場合に助成
4 マイカーリース料助成金 240,000円/世帯 地元業者から新生活に必要な車をリースした場合に助成
5 チャイルドシート購入助成 25,000円以内/台 購入金額の2分の1以内を助成
6 ひとり親家庭医療扶助 医療費の減額 医療費の3割負担を1割負担に減額(所得によって変動有り)
7 結婚祝金 200,000円/組 永住の意志のある者が婚姻した場合に祝い金を贈る。
8 妊婦検診助成 14回まで無料 妊娠期における検診、歯科検診が無料で受診できる。
9 出産準備金 第1子 100,000円
第2子 200,000円
第3子 300,000円
出産の経費を軽減するため贈られる。
10 通勤助成金 距離に応じて
(最大7,000円/月 )
下記の条件を全て満たす場合に助成
(1)60歳未満
(2)片道10㎞以上の事業所に通勤する
(3)事業所から通勤に対する支援を受けていない
11 住宅改修費用助成金 250,000円/世帯 地元業者に依頼して住宅の改修を行った場合に助成
12 起業家支援基金貸付事業 1事業につき
5,000,000円
起業家の育成、支援のために基金の貸し付け
(個人事業の場合は最大で2,000,000円)
13 留村奨励金 100,000円/人 25歳までの新規学卒者が村内に住所を定め就業した場合に助成

子育て全般

支援
制度
No.
支援内容助成金額等支援内容詳細
14 新生児聴覚検査の助成 無料 無料券の発行
15 義務教育終了までの医療費無料 無料 高校卒業までの児童及び生徒の医療費を支給
16 任意予防接種助成 接種内容に応じて助成 インフルエンザ予防接種など行政措置として実施する予防接種について助成
17 新生児訪問 無料 保健師、栄養士による訪問
18 ひなどり会(母子クラブ)の活動 - 就学前の親子育児サークル。一家庭あたり年会費1,500円。
19 ママカフェの活動 - 母親グループによる毎月の集い、子どもを預かる子供支援を行っている。会費無し(子ども預かりの支援は1回500円)。
20 児童一時預かり事業 - 保護者の勤務や病気により保育が必要な場合、土曜日午後に実施。対象は1歳以上の未就学児童(利用料は1回800円)。

保育園関連

支援
制度
No.
支援内容助成金額等支援内容詳細
21 保育料、一時保育料、給食費 無料 新庄村保育所通園の子どもの保育料が無料
22 保育園給食時の牛乳の費用の一部補助 1食あたり15円 給食時の牛乳の費用の一部補助
23 子どもへの読み聞かせ 無料 毎週水曜日、公民館で読み聞かせを実施

小学生関連

支援
制度
No.
支援内容助成金額等支援内容詳細
24 小学校スクールバス無料運行 無料 村内遠方の児童の無料送迎
25 小学校給食時の牛乳の費用の一部補助 1食あたり15円 給食時の牛乳の費用の一部補助
26 小学校修学旅行補助 一人10,000円 修学旅行費用の一部補助
27 小学校海の学習・キャンプ補助   野外活動の費用の補助
28 小学校放課後学習(沢塾) 無料 放課後の学習支援。平日、学校終了後~午後5時30分、学年別に曜日を指定して実施。
29 放課後子ども教室 保険料のみ負担 放課後公民館での18時までの児童預かり
30 ジュニアスポーツクラブ活動

初年度 加入金2,000円・年会費2,000円
次年度以降 年会費2,000円

サッカー・ソフトバレー(土曜午前中心)の活動

中学生関連

支援
制度
No.
支援内容助成金額等支援内容詳細
31 中学生自転車ヘルメット補助 1人1,200円 自転車通学用のヘルメットの購入補助
32 中学校給食時の牛乳の費用の一部補助 1食あたり15円 給食時の牛乳の費用の一部補助
33 中学校修学旅行補助金 一人15,000円 修学旅行費用の一部補助

高校生以上関連

支援
制度
No.
支援内容助成金額等支援内容詳細
34 通学等助成金 5,000円/月 19歳未満で高等学校及び専門学校等に通学する場合、 3年以内で助成
35 奨学金制度 高校生20,000円/月
大学生30,000円/月
新庄村に本籍及び住所を有する学生に対して選考の上で貸与。返還は貸与年数の2倍の期間以内。

支援制度の例

ひとり親世帯の転入の場合

想定家庭 ・ひとり親
・親が30歳、子どもが5歳(保育園年中)の2名の世帯の転入
・20年間の生活、親が49歳、子どもが24歳になる
・子どもは高校に3年間、大学に4年間通い、奨学金を利用
転入後の
年度
補助金
費用削減額
奨学金支援内容詳細
1年目 100,000円   転入奨励金
100,000円   引っ越し費用助成金
100,000円   新生活準備金
240,000円   マイカーリース料助成金
25,000円   チャイルドシート購入助成
1〜2年目 40,982円   保育料2年間無料 平均20,491円×2年
〔出典:平成24年地域児童福祉事業等調査の結果(厚生労働省)〕
7,200円   保育園給食時の牛乳の費用の一部補助2年間
15円×20日×12か月×2年
1〜11年目 66,450円   義務教育期間の子ども医療費無料
(子どもの3割負担分が全額免除)
5〜9歳の医療費総額 128,600円の3割
10〜14歳の医療費総額 92,900円の3割
〔出典:平成25年度 国民医療費の概況(厚生労働省)〕
1〜20年目 95,880円   ひとり親家庭医療扶助による医療費補助
(親の3割負担を1割負担に軽減)
30〜34歳 120,100円の2割分削減
35〜39歳 132,500円の2割分削減
40〜44歳 150,500円の2割分削減
45〜49歳 184,300円の2割分削減
〔出典:平成25年度 国民医療費の概況(厚生労働省)〕
3〜8年目 18,000円   小学校給食時の牛乳の費用の一部補助
15円×200日×6年
8年目 10,000円   小学校修学旅行補助
9年目 1,200円   中学生自転車ヘルメット補助
9〜11年目 18,000円   中学校給食時の牛乳の費用の一部補助
15円×200日×3年
11年目 15,000円   中学校修学旅行補助
12〜14年目 180,000円   通学助成金 5,000円×12か月×3年
  720,000円 高校時奨学金 20,000円×12か月×3年
15〜18年目   1,440,000円 大学時奨学金 30,000円×12か月×4年
合計額 1,008,712円 2,160,000円  
3,168,712円

ページの先頭へ

トップへ